一歩先の未来へ

WAM高等学院

なりたい自分を見つける通信制高校サポート校

新入生・転校生 受付中

メタバース校

選べる3つの通学方法

  • アバターを選んでバーチャル通学アバターを選んでバーチャル通学
  • アバターを選んでバーチャル通学アバターを選んでバーチャル通学
  • アバターを選んでバーチャル通学アバターを選んでバーチャル通学
  • 1
  • アバターを選んで
    バーチャル通学

    メタバース校

WAM⾼等学院にメタバース校誕⽣

  • WAM⾼等学院は、オンライン授業を中⼼とした通信制⾼校サポート校。

    2022年4⽉WAM⾼等学院に『メタバース校』が誕⽣しました。通信制⾼校として初めて、アバターによる通学を可能にしました。

    バーチャル教室に登校し、授業を受けたり、友だちをつくることができます。パソコン、タブレット、スマホがあれば⼤丈夫。特別な機器は必要ありません。

  • WAM⾼等学院にメタバース校誕⽣
  • メタバースとは

    Metaverse(メタバース)とは、Meta(超越する)とUniverse(宇宙)が合体した造語。一般的に、メタバースは「仮想空間」を意味し、これからの社会に不可欠なものになります。

    世界トップクラスの企業であるFacebookも、社名をMetaに改称しました。
    メタバースでは、アバター(分身)を操作して他者と交流することができます。

  • メタバースとは

WAM⾼等学院
メタバース校の特徴(できること)

  • 『メタバ-ス校』にバーチャル登校する
  • パソコン、タブレット、スマホ、どこからでも登校できる
  • 特別な機器は必要ありません
  • アバターを通じたコミュニケーション
  • 三者面談や入学式・卒業式もメタバ-スで
  • メタバ-スで部活動も楽しめる

ボイスチャットやメッセージのやり取りはもちろん、 画面共有をしながらの朝礼や、学習相談会・進路相談などを仮想空間メタバ-スでサポート行うことができます。

  • 2
  • Zoomを使った
    オンライン通学

    オンラインコース

オンラインコースとは?

  • 自宅からリモートで、勉強のサポートや、朝礼・進路相談までサポートすることができます。

    もちろん部活もリモートで仲間と楽しく交流が可能です。

    難しい操作は必要ありません。

  • WAM⾼等学院にメタバース校誕⽣

オンラインコース
の特徴(できること)

  • パソコン、タブレット、スマホ、どこからでも登校できる
  • 特別な機器は必要ありません
  • Zoomを使用したサポートです
  • Zoomは画面オフ・ミュート選択出来ます
  • オンラインで部活動も楽しめる
  • 3
  • 近くのキャン
    パスへ通学

    キャンパスコース

2022年4⽉から
キャンパスコースがスタート

WAM高等学院では、新たに個別指導WAMの教室や学習センターに通学することができるようになりました。個別指導WAMがあなたの学校に。

(近隣に教室や校舎が無い場合はご容赦ください。尚、キャンパスコースご希望の方の提携校は日本航空高等学校となります。)

通学+WAM高等学院のサポート

全国にキャンパス展開中

  • 川越駅前キャンパス

    川越駅前キャンパス

    川越駅東口より徒歩約3分

    〒350-1122
    川越市脇田町17-33
    増子ビル2階

  • 姫路駅前キャンパス

    姫路駅前キャンパス

    JR姫路駅南口より徒歩1分

    〒670-0962
    姫路市南駅前町96-1

  • 四谷三丁目駅前キャンパス

    四谷三丁目駅前キャンパス

    四谷三丁目駅より徒歩5分

    〒160-0004
    新宿区四谷4−15
    九久ビル3F

  • 千葉駅前校キャンパス

    千葉駅前校キャンパス

    千葉駅北口より徒歩3分

    〒260-0045
    千葉市中央区弁天1-12-4
    レイクハイムⅠ 101号室

その他お近くのキャンパスをお探しの方はお気軽にお問い合わせください

WAM高等学院の学校生活

⾃由な時間を有効活⽤

WAM⾼等学院では、とても⾃由度の⾼い学校⽣活を送ることができます。

なりたい⾃分を⾒つけるために、⾃由な時間を有意義に活⽤できる。⽣徒の将来のために、職員が優しく丁寧にサポートしていきます。

WAM高等学院の学校生活

Voice

完全オンラインで顔出しがないので、
人間関係で悩まず、通学がないため自分のペースで学習ができる

2021年10月入学・2022年3月卒業

全日制が自分に合っていないと感じたため、通信制の学校を探していました。

転校を考えたのが10月で、住んでいる県内の通信制高校の入学が翌年の4月になり、卒業が遅れてしまうため、通学しなくても卒業ができる学校を探していたところWAM高等学院を見つけました。

入学前のZoom面談から雑談も含め入学についてなどお話してくれたため、自身も緊張したりせずに気軽に話が出来ました。

また、入学後も週に1回定期面談があり、その際に勉強の相談に乗っていただいたり、スプレッドシートを見ながら勉強の進み具合などの確認をしていたためやるべきことを忘れずに勉強できました。

さらに、勉強以外のこともいつでも相談してねと言われたので相談しやすかったです。

完全オンラインで顔出しがないので、人間関係で悩まず、通学が

ないため自分のペースで学習ができました。

Schedule

佐藤 香苗さん(仮名)の
1週間の過ごし⽅の1例

1週間の過ごし⽅の1例

WAM⾼等学院年間スケジュール

4
  • 入学式
  • 勉強スタート
  • 部活スタート
5
  • GW休み
6
7
  • スクーリング
  • 特別活動
  • スクーリング
  • ◆スクーリング

    学校で直接授業を受ける面接指導(スクーリング)で普段の学習でわからなかった部分をまとめて解消。定着した知識を活用して思考する力を養います。

  • 特別活動
  • ◆特別活動

    様々な業界のプロ講師による講座や総合的な探求・実践学習を行います。

8
  • 単位認定試験
  • 盆休み
9
10
  • スク-リング・テスト
11
  • スク-リング
12
  • 単位認定試験
  • お正月休み
1
  • スク-リング
2
  • 単位認定試験
3
  • 卒業式
  • 春休み

WAM⾼等学院オンライン部活

  • eスポーツ部
  • eスポーツ部

    世界でも注目を集めている
    “eスポーツ”。
    WAM高等学院 eスポーツ部では、日本最大の高校生eスポーツ大会優勝を目指して活動しています。
    体験入部も受け付けておりますのでゲームが得意な方、初心者の方、お気軽にお声かけください!

インスタグラム部

インスタグラム部

気の合う仲間とアカウントをつくり、インスタ映えを競い合います。

ユーチュー部

ユーチュー部

目標となるユーチューバーを設定し、チームでチャレンジ高収益も夢じゃない。

プログラミング部

プログラミング部

基礎からプログラミングを学び、将来はプログラマーとして活躍できる力を。

Voice

先輩後輩関係なく、
eスポーツを楽しんでいます

  • e仮想空間メタバース内のWAM高等学院部活ルームで、対戦型オンラインゲームの初心者向けキーボ-ド操作のレクチャー会から、本格的な対戦の観戦や戦闘方法・防御方法などをみんなでディスカッションしたりで盛り上がってます。

    現在、毎週月曜日の15時から活動しています。

    部活動では先輩後輩の垣根はなく全員がコードネームで呼び合いジェンダーレスの仲間たちです。

  • 部活動の声

WAM⾼等学院オンライン部活

100%高校卒業を保証!

Wam高等学院は、どんな生徒でも、
一度入学すれば100%高校卒業を保証します。

卒業証書の見本

卒業証書の見本:鹿島朝日高等学校(左) 日本航空高等学校(右)

提携

WAM高等学院が
提携する学校法人

Wam高等学院は、日本航空高等学校および鹿島朝日高等学校と提携しています。
カリキュラムやスクーリング、学費を比較し、どちらかを選ぶことができます。
つまりWam高等学院で学び、提携しているいずれかの高等学校の卒業生となります。

日本航空高等学校

  • 日本航空高等学校
  • 日本航空高等学校は日本航空学園グループの中の全日制/通信制の高等学校です。幅広い基礎知識と技術、また柔軟な想像力、リーダーとしての責任感・倫理観を持たせるための人間教育にも力を入れ、エンジニア・社会人としてのマナー等を養うことを特色としています。卒業生は大学・短大・専門学校への進学や、パイロット・キャビンアテンダント、整備工場等の航空業界への就職など、幅広い進路選択を支える役割を果たしています。

鹿島朝日高等学校

  • 鹿島朝日高等学校
  • 鹿島朝日高等学校は、朝日学園・みつ朝日学園グループが母体の通信制高校です。「個性を伸ばすハイレベルの教育」という建学の精神のもと、自主性を尊重し未来につながる生きる力を引き出します。難関大学から専門学校、就職まで幅広い進路に対応できる指導体制を持つのが伝統と実績がある“鹿島通信教育グループ”の強みです。 ★鹿島通信教育グループ:「鹿島学園高等学校」「鹿島朝日高等学校」「鹿島山北高等学校」は、姉妹校提携を結んでいます。

圧倒的に!WAM高等学院

中学生の時に、あまり学校になじめなかった。自分らしい高校生活をエンジョイしたい。
そういった生徒にはWam高等学院が最適です。圧倒的な違いを、比べてみてください。

通信制高校サポート校 通信制高校サポート校

卒業後の進路まで考えたサポート

高校卒業はゴールではありません。卒業した後に就職するのか、
大学や専門学校へ進むのか、とても重要な選択です。
そのために、自分が将来どういった大人になりたいのか?
社会にどのような影響を与えていきたいのか?
WAMの先生たちと、時間をかけてじっくりと見つけ出していきます。

WAM高等学院の
大学・短大進学サポート

  • 大学受験の合格にはコツがあります

    例え中学生の頃から不登校であっても、
    東大・京大へ合格することも可能です。
    大学受験には、合格するための方法があり、
    WAMなら、生徒にあわせたカリキュラムを進めます。
    無理なく勉強して第1志望合格に挑戦するなら、
    大学受験のためのコースを選んでください。

  • 大学受験の合格にはコツがあります
Voice

無理だと思っていた大学に合格できました。WAM に転校して本当によかった。

京都経済短期大学 経営情報学部に進学

WAM 高等学院に転校した頃は大学進学は諦めていましたが、小林先生との定期面談で将来の話や雑談をしている中で、私の成績で行ける大学があることや学校推薦型選抜入試の方法などを教わり、大学や将来の仕事について考えるようになりました。

「京都経済短期大学に進学しよう」と決断したのは、入試の出願期限ギリギリでした。
学校推薦型受験をしたいと小林先生に伝えたときは「時間がないからダメ」と言われると思いましたが、日本航空高校や京都経済短期大学に直接掛け合ってくれて無事に受験することができました。
志望動機書はいちから書き方を指導してもらいましたし、苦手な面接は家の近所にある WAM の教室長の方が面接指導をしてくださり、無事に京都経済短期大学に合格することができました。
合格後も私の一人暮らしを心配してくれたりと、WAM に転校して本当に良かったと思います。

WAM高等学院の
専門学校進学サポート

  • 専門学校進学サポート
  • 専門学校に行くメリットから学校選びまで徹底的にサポートします。もちろん学科試験がある専門学校の場合には受験指導も致します。入学に不可欠な志望動機書の書き方や面接指導も安心のサポート体制です。

Voice

受験に専念できる環境でした。

専門学校に行こうか悩んでいた時に専門学校についてのメリットなどお話してくれたり、相談に乗ってくれました。
自分の中で行きたい学校は自分の中で決まっていたので、入学について分からないことは専門学校に直接連絡してお話して下さったり、入学のお手伝いをしてくれました。
また、願書提出の際には、志望理由の添削をしてくれたる、専門学校受験に専念できる環境でした。

WAM高等学院の
就職サポート

  • 就職するためのバックアップも充実

    将来の夢を描き、就職したいと考えたら
    夢につながる職業を一緒に探していきます。
    提携学校法人を通じた求人案内も豊富です。
    もちろん、エントリーシートの書き方や、
    面接のトレーニングも丁寧に行います。

  • 就職するためのバックアップも充実
Voice

卒業後も不安な時は気さくに相談にのってくれます。

今は、憧れのカフェで正社員登用を目指して前向きな気持ちで頑張っています。

有名カフェに友人とコ-ヒ-を飲み行った時にカフェのスタッフの方からバイトしてみないか?と声をかけられました。帰宅後に早速、小林先生に相談すると、自分のことのように喜んで下さり自分もモチベーションが上がりました。

店長さんとの面接前には小林先生がZoomで面接の練習をして下さり不安が解消されました。 また、自分は正社員入社を希望していたので、それを店長面接で話していいか悩んでいたのですが、小林先生がLINEやZoomで色々と相談に乗ってくださりとても心強かったです。

卒業後もカフェでアルバイトとしてスタートして、社員登用を夢みて頑張ってます。 不安な気持ちになった時には、今でも気さくにLINEなどで相談に乗ってくれますし、「どう、頑張ってる?」など連絡も頂き、前向きな気持ちで頑張ることができています。

通信制高校の特徴と卒業後の進路

通信制高校と全日制高校の違い

  • 通信制高校と全日制高校の違い
  • 高等学校には、全日制課程、定時制課程、通信制課程の3種類があります。最近は、4年間通わなければならない定時制を選ぶ生徒が大きく減少。全日制課程と通信制課程で、自分にあった高校を選ぶという傾向が強まっています。以下に、全日制課程と通信制課程の違いを説明します。

通信制高校を選ぶ生徒が、
ここ数年で急増しています

  • 通信制高校を選ぶ生徒
  • ここ数年、通信制高校を選ぶ生徒は増加しています。全日制が、全体的な人口減少の影響から300万人。定時制は、時代に合いにくく急減して8万人。これに対して通信制は、増加し続け21万人。

    日本の学校教育は、数十年大きな変化がなく、戦後発展途上を遂げた時代と大差ありません。現代では、各家庭の生活水準や教育方針は多様化。画一的な学校教育では、無理が生じています。

    これらの理由などから、通信制課程を選ぶ生徒が全体の6%を超えました。そして、通信制高校を卒業するためには、サポート校(OOO高等学院)を利用するというのが、オーソドックスになっているのです。

通信制高校卒業生の現実

  • 通信制高校卒業生の現実
  • 通信制高校の卒業生の大学進学率は低い
    進路が決まっていない卒業生が多い

通いやすい学費設定

⽀援制度を利⽤することで負担を軽減

通信制⾼校に通いたいけど学費が不安……。と、
考えていらっしゃる⽅も多いと思います。
通信制⾼校は、全⽇制の私学⾼校に⽐べて費⽤が掛かりません。
⽀援制度を利⽤すれば学費やそれ以外の負担⾦を減らすことも可能です。
詳しくはお問い合わせください。

通信制⾼校に通いながら受けられる代表的な学費⽀援制度

高等学校等就学支援金制度

「高等学校等就学支援金(就学支援金)」とは、国が家計の負担を軽減し、生徒の就学を支援するのが目的の、返還不要の授業料支援制度です。現在、全国の約8割の生徒が利用しています。

就学支援金制度の対象は授業料のみなので、その他の諸費用(教育充実費や施設費等)は対象になりません。

※通信制高校でこの制度が利用できるのは48か月間だけです。

その他にも、⽀援制度等に詳しい担当者がおりますので、お気軽にお問い合わせください。

WAM高等学院について

よくあるご質問

中学の時に、ほとんど学校へ行っていませんが、ついていけますか?
中学レベルの基礎学力から丁寧に指導するので心配はありません。レポート提出やテストでも必ず合格点を取れるようになるまで優しく丁寧に指導するので、ご安心ください。
全ての授業がインターネットで行われることに不安があります。
レポート提出だけではなく、スクーリングや特別活動もインターネットで行いますが、常に情緒的なコミュニケーションを意識しますので、ご心配無用です。令和時代の学習方法だと言えるでしょう。
大学受験を目指す事はできますか?
大学受験のための指導は充実しています。一般入試だけでなく、推薦AO入試もサポートしていますので、全日制高校に通うより高い内申点でチャレンジすることができます。
前の学校の単位を引き継げますか?
前の学校で単位を取得していることを確認した上で、学校法人日本航空高校の単位票に照らし合わせて単位認定を行います。入学前に、ご相談頂ければ、事前に確認します。
自分のやりたいことをしながら、高校卒業できますか?
WAM高等学院では、芸能活動をしている生徒やオリンピックを目指している生徒もサポートし、普通の高校生と同じように18歳に高校を卒業し、次の進路へステップできる準備をしています。
学校の事以外も相談できますか?
生徒さまの相談ごとなら、私生活の事やご家族との関係のことなど幅広くご相談にのります。

理事長あいさつ

現在の学校教育の原型は70年前につくられ、ほとんど変わらず今を迎えています。
この優れた教育制度により、日本人の学力が底上げされ、経済成長を実現させたのです。
しかし20世紀末、インターネットが世界を激変させ、グローバル化が進みました。
これらによって日本社会は、画一性より多様性を重んじる社会に進化しているのです。

WAM高等学院は、更に多様化していく社会で、斬新な学びを可能とした高校。
ネットの世界を縦横無尽に走り回り、自分で考え行動する力を育てます。

気持ちがのらないまま、みんなと同じ高校に通い、迎合して生きるよりも、
自分の意志を持って、これからの世界を切り開く人材に育って欲しい。
子ども達が活躍する未来社会は、他の人と同じことをしていては食えない時代。

WAM高等学院は、ご家族にとっても、未来社会にとっても大切な子ども達を、
楽しく学び、自分の足で立ち、自分の意志で歩く人物に育て上げます。

WAM高等学院
理事長 松下裕城